揺れる危機意識
お仕事ちう♪土曜日の早い授業に出かける同居Guyを送り出し、片付けも済んでさてとひと息ついた矢先、ぬさー、ぬさーとやってきた第一波。
家で一番揺れる部屋にいるので、ちょっとの地震で大騒ぎしては、怖がり、といつも笑いモノになっている手前、黙って様子を見るうち、更に大きな揺れがぬさ~り、ぬさ~り。アレ?大きいんじゃない?

同居人氏も部屋から出て来たところをみると、いつものような『自分だけ揺れ』(部屋の仕様で今居るこの部屋は震度2なら3、3なら4ほど揺れる)では無いと判ったので、すぐにTVの地震速報を確認しました。規模の大きな地震だったんですね。
ドスンの縦揺れがなかったので、震源地は多分遠いだろう、その割には揺れが大きいので、相当大きな地震だろう、と予測して画面を見ていたけれど、案の定刻々と伝わる被害報告の痛ましいこと。

いざ自分の住んでいる地域で起こったら、落下物の下敷きになるのは避けられそうもないし、防災グッズの備えも無いときては…焦燥と心配の棘がチクンと刺さります。
阪神淡路大震災が起きたあと何年かは、一応防災用品を揃えて置いたりしたんですが、一瞬の崩壊で何を持ち出せるワケでもなし、とほとぼりの冷めた近年では開き直ったような防災意識になっちゃってます。うーん、やっぱそれは拙いかな~。

。。。と書いていたたった今、どすんっ、ぐらぐらぐら、と揺れました!この辺り震度1~2程度の地震があったようです。あーびっくり…タイムリーで怖かったー><;
| http://airymint.com/blop/e393.html |
| ワタクシゴト::ちょい備忘録 | 09:34 PM | comments (0) | trackback (0) |
記憶の棘
アガパンサス 特に思いがあった訳ではないんですが、ニュースを見ていたらふと当時の光景が浮かんで来ました。
 出不精とペット事情とで滅多に旅行などしないのに、珍しく長野の山荘で数日過ごした年でした。
 帰りの車中で、頭上をやけに賑わしく飛び回るヘリコプターを訝しく思いながらも、ラジオを聞いていなかったため事故を知ったのは帰宅後のことでしたが。

 旅先の楽しい思い出を手繰ろうとすると、夜空を飛び回るヘリコプターのライトがまざまざと目に浮かんでしまうので、旅行の事もいつの間にか思い出さなくなっていました。
 あれから23年ですか。
| http://airymint.com/blop/e454.html |
| ワタクシゴト::ちょい備忘録 | 11:53 PM | comments (0) | trackback (0) |
面白うてやがて哀しき
人工の人工衛星 開催前には、出来るのぉ?間に合うの?どーなのよ?と意地悪い風評に晒されてたけど、あら探しをしない分には上々の出来だったじゃないですか、北京五輪。
 せっかく時差が少ない国での開催なのに、放送時間の都合で結局は深夜のダイジェストを延々と見る事になり、翌朝は寝不足で布団から起き上がるのが辛い、と言うのも今日でお終い。ちょっと寂しいな。

 毎回のようにメダルの色だの数だのメディアは騒ぎ立てますが、取れようと取れまいとあれだけの超人が揃うシーンを見られるのは眼福そのもの。勿論個々の選手にとっては最重要の事でしょうけど、栄光を掴んで笑う選手あり、一歩及ばずに泣く選手あり、どの顔を見ても人って素敵だな、と感動させて貰うには充分でした。

 それにしてもどの競技の選手も凄いですね~。記録はどんどん塗り替えられるし、技の難易度はどんどんエスカレートするし。この先もずっとこの調子だと、オリンピックの選手たちはヒトと言う定義からはみ出しそう。大丈夫なんだろうか。
| http://airymint.com/blop/e465.html |
| ワタクシゴト::ちょい備忘録 | 11:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
今月のexclamation
精霊馬 何がビックリって、毎日のように繰り返された「記録的大雨」の凄さ。昨日はまた今期NO.1の土砂降りで、雷をお供に大暴れ。心配が必要な地域じゃ無いですが、昨夜は玄関に水が入るかと気になる程でした。
 雷は見るのは綺麗ですが、最近のは質が変わったのかな。稲光や雷鳴では済まず体にまでビリビリ振動が来ます。PCが何度も自動で再起動してました。

 そんな昨夜、やんごとない事情でドシャドシャゴロゴロの中を近所のスーパーに買い物に行ったんですが、店を出る時に丁度雷雨が最高潮。傘をさして駐車場へ急ぎ、家の車まであと一歩と言う所で、軽自動車から降りようとした女性にドアでこっぴどく殴られました。
 「すいませ~ん」とは聞こえたけど、痛いし雨でぐしょ濡れだし、下手に文句言ってる暇に雷に撃たれちゃかなわんしで、すぐ車に乗り込みましたが、見る間に左腕に青痣が出来、左足も痛むんだけど。。。同居人氏に痛む所を見せている内、件の女性は買い物もせずそのまま駐車場から車を発進させちゃいました。怒鳴り込まれるかと怖かったんでしょうかねー。
 いくら激しい雷雨でも、車を降りる時は慌てず周囲を確認してからで良いだろうに。

 先日驚いたのがチータのニュース。チータったって今時もう知ってる人も少ないだろうけど、往年のターザン映画に出演していた名脇役のチンパンジー君です。
 寿命は50年程度と言われる中、現在76歳のご高齢で、糖尿病は患っているものの元気で、他の引退したタレント動物たちと一緒に余生を送っているとのこと。
 ターザンを演じた俳優では有名どころの、ジョニーワイズミューラーなどはとうに先に逝ってしまったのに、頑張ってるねえ。

 数日前にNHKの総集編も終わってしまったオリンピック。未だに「ギフト」が流れるとうるっとしてしまいますが、この夏一番の驚きだったのは、陸上男子リレー。お見事でした!

 今日の写真は先日見かけた精霊馬さんたち。
 最近は割り箸を刺したナスやキュウリじゃなくこういうのが主流なんでしょうか?
| http://airymint.com/blop/e470.html |
| ワタクシゴト::ちょい備忘録 | 06:07 PM | comments (0) | trackback (0) |
幻列車?
蒸気機関車が似合いそう かれこれ前の話になりますが、9月の第一土曜日に、いつもより少し長く歩くこう、と決め、同居人氏が入り用のブツを売っているテナントの入った店に徒歩で向かう事にしました。少なく見積もって片道4~5km以上。
 遠さにバテたり、荷物が重くて歩くのに支障が出た時には、帰りを潔くバスに頼るのもアリ、の心算で家を出たのが夕方5時すぎ頃のこと。
 
 事前に念を入れて地図を見たので迷う事は無かったんですが、行く先々にごついカメラを構えたり、三脚を立てて準備中らしき人たちが数人ずつ、或いは一人で、薄暗がりの中、線路際の道に立っているのが目に付きました。
 ???何か変わった物が通るんだろうか?と気にはなったんですが、自慢じゃないがこちとら電車関係は全くのど素人。下手にプロチックな方たちに質問なぞして、鼻でフンッとされるのは気持ちの良いもんじゃない。仕方なく何度も立ち止まっては傍らの線路を走り抜ける電車を観察するんですが、えー。いつもと同じ普通の電車じゃん!

 もやもやと疑問を抱えながら道程の半分ほど進んだ頃、カメラを持った少年がたった一人で線路脇に立っているのを発見♪しめた!彼に聞いてみよう*^-^*
 快く質問に答えてくれた彼が言うには、客車を引いた貨物が通る(甲種輸送…とか言ってたかな?)所を写しに来た、遅れているらしいので待っているのだ、との由。ほぉ、そうなんですか。丁寧に解説してくれてどうもありがとう♪
 珍しい物なので見たいのは山々だけど、買い物に行く予定で来てますからカメラは携帯電話付属のしか持っていないし、辺りはそろそろ暗くなってそんなカメラでは写せそうもないし。早く来ると良いね、等と挨拶を交わして先を急ぎましたが、見たさも増幅。少し遠回りになるのを覚悟で線路沿いを行きました。

 結局駅近くの店に着くまでの行程で件の列車とは会えず仕舞い。しぼしぼと霧雨は降りだすし、ネットで調べてそこにある筈のテナントは跡形も無くなっているし(最新情報更新しとけよ!)。。。どっと疲れました。それでももしかしたら列車に会うチャンスがあるかも、の一縷の望みにかけて帰り道同じコースを戻ったんですが、残念。線路沿いのカメラマンさんたちは既に持ち場を離れた後でした。店に入ってテナントの場所まで昇り、当てが外れてがっくりしている丁度その頃、コトコト走って行っちゃったんですね~、ついてないやT-T

 後日、こちらこちらにレポや写真を見付け、やっとご尊顔を拝させて頂きました。
| http://airymint.com/blop/e490.html |
| ワタクシゴト::ちょい備忘録 | 11:25 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<前月 2017年02月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■LINK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■MAUKIE■
     
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■