猫と暮らすと云ふこと
アルストロメリア 以前は猫入室禁だったPC室兼納戸(元別居Guyの部屋)と寝室を入室可と開放して以来、猫らの傍若無人ぶりは目に余るものがあります。
 さて座ろうと見やる椅子はどれも必ず誰かしらに占拠されているし、さー寝よ寝よと向かった寝室では前猫揃って添い寝してくださるというサービスの良さ。
 嬉しいけどね、なんか居場所がありませんて。

 中でも一番新参者の三毛ママが、落ち着いたというか馴染んだというか、くつろぎまくり、好き放題やらかしてくれます。まるで産まれた時からココに居ますてな態度。

 これはココの家を受け入れてくれている証なんだと安心もしていますが、一つ問題があり、「後で片付けよう」などど横着して置いておいた畳んだ洗濯物や、寝室に置いた肌掛け布団の上など、柔らかい布製品に水分補給をしてくださること数回。この時期すっごいナーバスになる仕打ちに泣きそうですが、まー相手は猫だしねー。

 涙をのんで洗いなおしますけど、ホント、ただでさえ洗濯物が乾きにくいのにぃ。
| http://airymint.com/blop/e2605.html |
| 自然::生き物たち | 08:41 PM | comments (0) | trackback (0) |
 

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■LINK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■MAUKIE■
     
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■