幻列車?
蒸気機関車が似合いそう かれこれ前の話になりますが、9月の第一土曜日に、いつもより少し長く歩くこう、と決め、同居人氏が入り用のブツを売っているテナントの入った店に徒歩で向かう事にしました。少なく見積もって片道4~5km以上。
 遠さにバテたり、荷物が重くて歩くのに支障が出た時には、帰りを潔くバスに頼るのもアリ、の心算で家を出たのが夕方5時すぎ頃のこと。
 
 事前に念を入れて地図を見たので迷う事は無かったんですが、行く先々にごついカメラを構えたり、三脚を立てて準備中らしき人たちが数人ずつ、或いは一人で、薄暗がりの中、線路際の道に立っているのが目に付きました。
 ???何か変わった物が通るんだろうか?と気にはなったんですが、自慢じゃないがこちとら電車関係は全くのど素人。下手にプロチックな方たちに質問なぞして、鼻でフンッとされるのは気持ちの良いもんじゃない。仕方なく何度も立ち止まっては傍らの線路を走り抜ける電車を観察するんですが、えー。いつもと同じ普通の電車じゃん!

 もやもやと疑問を抱えながら道程の半分ほど進んだ頃、カメラを持った少年がたった一人で線路脇に立っているのを発見♪しめた!彼に聞いてみよう*^-^*
 快く質問に答えてくれた彼が言うには、客車を引いた貨物が通る(甲種輸送…とか言ってたかな?)所を写しに来た、遅れているらしいので待っているのだ、との由。ほぉ、そうなんですか。丁寧に解説してくれてどうもありがとう♪
 珍しい物なので見たいのは山々だけど、買い物に行く予定で来てますからカメラは携帯電話付属のしか持っていないし、辺りはそろそろ暗くなってそんなカメラでは写せそうもないし。早く来ると良いね、等と挨拶を交わして先を急ぎましたが、見たさも増幅。少し遠回りになるのを覚悟で線路沿いを行きました。

 結局駅近くの店に着くまでの行程で件の列車とは会えず仕舞い。しぼしぼと霧雨は降りだすし、ネットで調べてそこにある筈のテナントは跡形も無くなっているし(最新情報更新しとけよ!)。。。どっと疲れました。それでももしかしたら列車に会うチャンスがあるかも、の一縷の望みにかけて帰り道同じコースを戻ったんですが、残念。線路沿いのカメラマンさんたちは既に持ち場を離れた後でした。店に入ってテナントの場所まで昇り、当てが外れてがっくりしている丁度その頃、コトコト走って行っちゃったんですね~、ついてないやT-T

 後日、こちらこちらにレポや写真を見付け、やっとご尊顔を拝させて頂きました。
| http://airymint.com/blop/e490.html |
| ワタクシゴト::ちょい備忘録 | 11:25 PM | comments (0) | trackback (0) |
 

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■LINK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■MAUKIE■
     
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■