面白うてやがて哀しき
人工の人工衛星 開催前には、出来るのぉ?間に合うの?どーなのよ?と意地悪い風評に晒されてたけど、あら探しをしない分には上々の出来だったじゃないですか、北京五輪。
 せっかく時差が少ない国での開催なのに、放送時間の都合で結局は深夜のダイジェストを延々と見る事になり、翌朝は寝不足で布団から起き上がるのが辛い、と言うのも今日でお終い。ちょっと寂しいな。

 毎回のようにメダルの色だの数だのメディアは騒ぎ立てますが、取れようと取れまいとあれだけの超人が揃うシーンを見られるのは眼福そのもの。勿論個々の選手にとっては最重要の事でしょうけど、栄光を掴んで笑う選手あり、一歩及ばずに泣く選手あり、どの顔を見ても人って素敵だな、と感動させて貰うには充分でした。

 それにしてもどの競技の選手も凄いですね~。記録はどんどん塗り替えられるし、技の難易度はどんどんエスカレートするし。この先もずっとこの調子だと、オリンピックの選手たちはヒトと言う定義からはみ出しそう。大丈夫なんだろうか。
| http://airymint.com/blop/e465.html |
| ワタクシゴト::ちょい備忘録 | 11:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
 

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■LINK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■MAUKIE■
     
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■