鵲の渡せる橋
地上のお星さま 時折遠慮がちに降った雨がお休みしている夕方、買い物に出て見上げた空は雲また雲で、空のカケラも見えません。あー今年も天空デートは無しだね。
 そもそも梅雨真っ最中のこの時期に七夕祭りをしようってのはどうにも無理がある。7月7日と語呂は良くても、これはおとなしく渡来した当時のままに旧暦で楽しむ方が無難のようです。

 子どもの頃から家ではお盆を7月(新暦)にしていました。学校の友人たちが夏休みの半ば、8月に「お盆休み」と言って地方へ帰ってしまうのをずっと不思議に感じていたのですが、これは旧暦でなく月遅れのお盆なのだそうです。Wikiによればお盆には、「旧歴」「新暦」「月遅れ」「その他」があるそうで。あら複雑。

 七夕は空模様に従って月遅れで満天の星(って程は見えないけど)を楽しみ、お盆は(馴染みもあって)新暦で暑すぎないこの時期に行う、ってのが良いな。←ワガママ。
| http://airymint.com/blop/e2629.html |
| 自然::花空風月 | 09:17 PM | comments (0) | trackback (0) |
 

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■LINK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■MAUKIE■
     
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■