つるなら足でなく魚を
物干し竿とコラボw どこへ行く予定もない予定でしたが、放っておけば家つむりになりそうなヒッキーっぷりを案じた同居人氏が、花を見に行こう、と連れ出してくれました。
 車中から見る街路樹は色とりどりのハナミズキあり、銀杏や欅の目も覚めるような若葉ありで、目的地に着く前にお腹いっぱいになりそうでしたが、現地到着後はちゃんと別腹で楽しめました。

 向かったのは智光山公園。Guyらが幼い頃から、ちんまりとした動物園や、思い切り走り回れる広い芝生の広場を目当てで良く遊びに来ました。たっぷりの木々の緑や季節ごとの花を愛でながらゆっくり散策が出来ます。家からはちょっと遠いのですが、近場にある他の自然公園に比べて若干空いているので、人あたりせずに済むのが吉。

 ってもせいぜい年に一度くらい行けば良い方ですが、この頃は敷地内の端っこにある都市緑化植物園がお気に入り。小ぢんまりした温室や、手入れの行き届いたバラ園、薬草や有毒植物、花好きな自分も見たことの無い花まで揃っていて驚かされます。

 立ったり座ったり背伸びしたりしながら、写真を撮ったり香りを嗅いだり思う存分楽しんだのですが、普段運動の足りない足の、靴の中の部分がつりました。格好悪いからグギギっと耐えて声は出しませんでしたが、足の甲って普通つるか?

 よって今日のタイトルはおやじギャグ(もう無いか?この言葉)で。
| http://airymint.com/blop/e2559.html |
| ワタクシゴト::カラダ | 09:58 PM | comments (0) | trackback (0) |
 

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2020年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■LINK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■MAUKIE■
     
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■