目覚ましはいらない。
ライラック 明け方の3時を少しまわった頃、耳元でクゥ〜と音が聞こえて目が覚めました。何?と訝る間もなくもう一度クゥ〜。音のする右側に首を巡らして出処を確認すると、枕のすぐ脇、まだほの暗い夜明け前に異音を発していたのは三毛ママでした。あービックリした。
 彼女はよく、鼻が詰まった時のような呼吸音をさせているのですが、猫は鼻を嚼めないもんねぇ。

 スピーとかプシューとか、起きている時もたまに愉快な音をたてているのですが、今回のは結構音が大きくて、とても猫の体から発せられた音とは思いませんでした。

 何はともあれその後も、ボリュームは絞られたもののクークーと続く彼女の寝息にこちらはすっかりお覚醒。眼を閉じてもとてももう一度寝られる気分ではなくなってしまったので、寝床を諦めて起きてしまうことにしました。うーん、どうせならその目覚まし鼻息、5時か6時に設定してくれるとありがたいんだが。

 写真のライラック(仏・リラ)、和名をムラサキハシドイ(紫丁香花)と言うそうです。紫は判るけれどハシドイって?と調べたら、丁香花:白い花の咲くモクセイ科の木のことで、日本に自生するライラックの種なんですと。花が端に集う、が語源との説もあるらし。と鼻息で目覚めてしまった早朝に鼻ならぬ花の検索なんぞしてみたり。
| http://airymint.com/blop/e2579.html |
| 自然::生き物たち | 06:12 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑
 
■CALENDAR■
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■LINK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■MAUKIE■
     
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■