プロトタイプに憂う
セージそろそろ夕飯の支度にかかろうかと言う忙しい時間に、
利用しているプロバイダから電話がかかって来ました。
会社名を名乗る前にまずこちらの名前を確認するって
順序が逆だろ?と初っ端からプチッと来ているところへ
追い討ちを掛けるようにまぁ、実に不愉快な話し方の
女性からの電話。マニュアルを頭から読んでいるのか
切れ目無く、つまり相手に口を挟ませずな方針かな?

時折りこちらの相槌を待つように言葉を切り、気を使ってあげて『ハイ』と入れるとまた延々。
5分以上の電話の間『ハイ』と『そうですね』のこちらの受け以外は9割彼女の演説会です。
その昔、そうだ投票のお願い電話でこれとそっくりなのがかかって来て、その時は親切に
とても聞き苦しいと忠告して差し上げたけど、そんなお節介も面倒ですし、彼女をかまって
いる時間も勿体ないので、言いたいだけ言って早く終わってくれるのを待ちました。

面白いご発言がいくつかあったので。。。
『この度のお電話はインターネットのお話ではございませんのでご安心ください』
…はぃ?何故こちらが心配しているとお考えなのでございましょうか。
『グルメ番組ですとか旅行番組などもございますのできっとお楽しみ頂けると思います』
…いゃ、ゴメン。その手の番組+韓流=絶対に見ないと言っても過言でないですが。
しまいには『ご主人あたり』とのお言葉。あまりに耳慣れない言い様に『あたり、ですか』
と苦笑交じりに返事をすると『そう、ご主人あたり』と繰り返し、自分の失礼な言い草に
ケラケラ笑いながら一人で受けておられる様子…アホか!
こんなのの給料もプロバイダ料金から出てると思ったら、えらくブルーになってマジ速攻で
プロバイダ会社変更したくなりました。責任者出て来い!

先方はこちらの資料を手元に置いて、年齢とか職業とか判る範囲のデータは知った上で
電話をかけて来ているのでしょうから『インターネットやPCに関してはチンプンカンプンな
お年頃、興味のあるTV番組はグルメや旅行関連』てな図式を頭に描いているんでしょうね。
あ゛~、ひとっ括りにされてめちゃめちゃ胸くそわる~。
| http://airymint.com/bplus/e295.html |
| ワタクシゴト::電脳 | 09:22 PM | comments (0) | trackback (0) |
 

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■