またいつか、ね。
ちょびしらっとトップページに門松なんぞ飾ってありますが、
実はクリスマスも例年通りには楽しめない状況でした。
14歳の♀猫さんの乳腺潰瘍が今月半ばから悪化し、
重篤な状態になったため。

毎日そおぉっと優しく様子を見守ってやるだけでしたが、
今日の午前中、静かに猫の星に帰って行きました。

毎年ツリーを出す位置に彼女が臥せっていたので、今年は諦めて小さなツリーで代行し、
驚かす音も立てられないので、クラッカーもご法度。そうして静かに過ごした聖夜には、
思いがけず小さな奇跡も起きました。
今までの食事が摂れなくなり、苦しい中レトルトを取り出すと、『食べたい!ちょうだい!』
と頭をやっと持ち上げて食べていた毎日なのに、イブの夕食には猫又くんがいつも通りに
貰うカリカリの音を聞きつけて、餌の場所まで歩いて以前のように座っていました。
26日に遊びに来た別居Guy君には久々にたっぷり背中を撫でて貰って幸せそうでしたし、
昨夜はいつもべったり傍に居た猫又くんを邪魔だ!と猫キックで追い払う荒業も披露して
ひょっとしたら少しは元気を取り戻してくれるかも、と淡い期待まで抱いてしまいましたが、
同居人氏の冬休みを待っていたかのように今朝、思ったより安らかに旅立ちました。

覚悟は出来ていたし、彼女の苦しみが長引くのも辛かったので、今は悲しむ気持ちよりも
彼女が苦しまないで済むようになった事に救いを見出しています。
動物を飼っていれば、否、生き物と暮らして行く以上、その日は常に来ると知っていても
涙無しには書けないし、頭がち~とも回りませんが。

ゴミ捨て場で手の平にすくいあげてから14年。
うまく命を繋いでもせいぜい3~4年生きる野良猫暮らしよりは、餌と寝床の心配をせずに
我が家で過ごした拾い物の年数を、きっと楽しいと感じて生きてくれたと思います。
| http://airymint.com/bplus/e296.html |
| ワタクシゴト::備忘 | 09:03 PM | comments (2) | trackback (0) |
 
そうでしたか。。。
それはつらかったですね。
一緒に暮らしていた動物が亡くなるつらさはすごくよくわかります。
でも、あまり苦しまずに済んだようでそれだけは良かったですね。

Mintさんも介護や心配でたいへんでしたね。
どうぞゆっくり悲しんで、ゆっくりお休みください。
猫ちゃんのご冥福をお祈りします。
| はっかもす | EMAIL | URL | 2006/12/30 12:03 AM | MHpGz73E |

はっかもすさん、労わりのお言葉、感謝します。
犬であれ猫であれ、共に居た者が居なくなるのは辛いですね。
何度も何度もこの悲しい切ない思いを繰り返しては泣くのに、
また手元に置いてしまうのって何だか愚かな気もしますが、
側に動物が居ないと耐えられない、一種の病気かも知れません。

傷の手当てと食事の世話以外は本当に手を煩わせず逝きました。
最後は飼い主孝行の良い猫だったと思います。
| Mint | EMAIL | URL | 2006/12/30 03:33 AM | YvcnhzH6 |


PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■