ウソだね
若葉『なんでもっと素を出さないのよ!』このブログを
いつも覗いてくれる友人からのクレームです。
『ありゃ違う人だわね。あんな穏やかじゃない!』
うん、まーね。でも、さ。若干名不特定少数の方も
見に来て下さってる事だし、わざわざ性格の悪さを
前面に押し出す必要もないじゃん。そーでなくても
そこはかとなく雰囲気は漂い出ちゃってるんだし。

そもそもね、素材配布のアドレスは仕事用の『お名刺』にも入れちゃってるワケで
仕事上のお付き合いでサイトを訪れてくださる方もいらっしゃるとなれば、丸ごと
の自分なんて晒せないよ。。。と弁明。誰一人自分を直に知る人が居ない場所と違い
書ける事はおのずと限られてくるのは確かな事で、耳の痛い指摘です。

『そのうち本音が爆発するんじゃないかと、楽しみにしてるの』。。。人が悪い><。
爆発しそうな本音を抱えた、ある意味アヤウイ人間と知った上で、まるっとそのまま
受け入れてくれる、家族や友人の居るありがたさ。しみじみ再認識しました。

タイトルはぼのぼのちゃんのお言葉より。
ごほうびの壁紙が欲しくてブロック崩しやってしまった。
モニタの壁紙なんて使わないのに。。。
| http://airymint.com/bplus/e416.html |
| ワタクシゴト::戯言 | 11:22 PM | comments (0) | trackback (0) |
小指のおもひで
さんしゅゆ朝の連ドラの中に挿入歌で使われていたのがつい、
耳に残ってしまったのでタイトルに拝借しましたが、
小指の思い出ならぬ、手の指全部の爪の話です。

伸ばしても伸ばしてもしょっちゅう爪が欠けるので、
いつになっても大人の女性的な手になれないのは、
長年続けていた悪癖の爪噛みのせいです。

やっと数年前に卒業出来ましたが、爪が浮いた部分が多くて未だ不恰好のままです。
ピンクの部分が短くて、伸ばしても先っちょの白い部分ばかりが目立っちゃうの。
濃いめのマニキュアをするとそれなりに見られる爪になるけれど、今度はマニキュア
に負けて表面がボロけちゃう。そうでなくても、毎日のキーボードぱちゃぱちゃやら、
料理だ、洗濯だ、掃除だ(得意順に並べてみた)と、爪の痛む要素盛りだくさんな生活
ですからねー。残念なことに『美しい爪』とは多分ずっと縁がないかも。
| http://airymint.com/bplus/e377.html |
| ワタクシゴト::戯言 | 10:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
伏字文化
椿昨日触れたナンクロとは、ナンバークロスの略です。
クロスワードの変形埋めパズルの1種で、連想用
のヒントはなく、縦横の桝目に割り振られた数字と
予め入っている数文字のキーワードを頼りに、文字
を埋めていくもの。各々の数字はどれも同じ文字に
対応しているので、(1)が[ア]ならどの(1)にも[ア]
が入る、を手がかりに解いていくパズルです。

パズルの趣味が高じて、以前クロスワードの出題側に籍を置いた事もあるんですが、
その頃は鉛筆と消しゴムを手に桝目と睨めっこ。手をいつもまっ黒にして問題作りに
励んでいました。家で出来る仕事だし、締め切り以外には時間を制約される事もなく
気に入ってはいたのですが、締め切り前には夢の中でまでクロスワードを作っている
しんどさに参って数年でリタイアしちゃいました。

日本魚類学会…先に読んだニュースで知ったのですが、一部魚類の名称が差別用語で
あるとして変更修正を加えるとの事。確かに、一つ一つの言葉として考えると、
差別用語にあたるのでしょうが、当該者に向けられて発せられたものでもないの
に昔から慣用的に使われている名称やことわざからも消してしまう。
差別する心自体が問題なのだから、世の中から都合の悪い言葉を全部消しても
一件落着にはならず、文化が貧相になっていくだけのような気もしますが。

さっき調べ物をしていてヒットしたとあるブログの記事タイトルに笑いました。
『ミントのほうがばばあに見える』…記事を読んでもその話には触れられておらず、
σ( ̄∇ ̄*)の事ぢゃないよね?って密かに突っ込んでみたり♪
| http://airymint.com/bplus/e372.html |
| ワタクシゴト::戯言 | 10:07 PM | comments (3) | trackback (0) |
『鈍感力』だってぇ?
楚々巷で流行っているらしいですね、渡辺淳一の本。
興味も無いし、多分読みませんけど。この方の本は。
マスコミが取り上げるのでどれどれ?と公式ブログ
チラ見しましたが、やはりすっげー勘違い居士な方
なのね、という印象を深めただけでした。
まあ、このブログに書かれている事が本の全てでは
ない事は承知の上で、推して知るべし、と。

ウ○チとご飯を同じ枠組みに書く鈍感さが既にもう我慢できないレベルですが、
で、鈍感な母親がソレの『色を見て匂いを嗅いで』一体何を判断するのでしょうか。
誰よりも敏感に子どもの様子に目を配っている母親が鈍感、なのですか。。。はぁ。
書いてある例えはどれも、鈍感と許容、もしくは鈍感と忍耐、または鈍感と寛容を
曲解しているようにしか思えないんですが、どうでしょう。

この方が薦めなくても、もう充分に人々が自分以外に対して鈍感になっていると
憂えている身としては、小さな子どもの手も繋がずに携帯でメールを打ちまくって
いる若いかーちゃんとか、所構わずだらしなく座り込むにーちゃんねーちゃんとか
もっと周囲に敏感になってくれーっ、とお願いしたいくらいなんですけどね。

奨励している以上ご本人もきっと素晴らしく鈍感な方なのだろうから、こんな辺境の
ブログに何書かれたって痛くも痒くもないでしょうけど、気持ちが悪い事この上ない。
そんな気配りの無い生き方するくらいなら、出世も長生きも要りません。

…今日ちょっとカラいです。読みもせず内容も確かめてませんから勝手な戯言です。
読んだうえで『おぉっこれだっ』と本に賛同された方の気持ちを逆撫でする気も皆無。
| http://airymint.com/bplus/e368.html |
| ワタクシゴト::戯言 | 10:53 PM | comments (0) | trackback (0) |
St. Valentine's Day
桜草昨日からの天気予報で春の嵐と大騒ぎをしていたので、
そりゃ大変と身構えて鉢植えの心配やらしてましたが、
ここいらは日中左程の事もなく過ぎ、取り越し苦労?
近頃、天気予報が妙に判り難い気がします。TV画面に
背中を向けて、ぼんやり朝食の支度をしながら耳に入る
情報を漠然と聞いてる。『…全国的に…大荒れ…の…
地方は…積雪が…』なんて感じです。

肝心の『どこ』を真面目に見ないので、情報がめちゃめちゃあやふや。
WEB天気予報なら近隣スポットで調べるので間違いようが無いんですけどね。

バレンタインデーの思い出は、学生時代の昇降口。
淡い恋心を胸に、男の子にそっとチョコレートを差し出し、なんて口元のほころぶような
可愛らしい思い出は全くありません。
今の現物を知っている人からは恐ろしいほどブーイングされそうですが『シャイ』でしたし。
と言うか、小学校に上がるより前から男の子の方が話が合うので、2~3人の飛び抜けて
仲良しだった女子以外の友人は殆どいつも男子でした。
花も恥らう中学生になっても、廊下で男子と取っ組み合いの喧嘩をしたり、箒でちゃんばら
ごっこしたり。。。淡い恋の対象だなんて、ついぞ考えた事も無かったような。

で、バレンタインデーに登校して靴箱の蓋を開けると、入ってるんです。チョコレート。
綺麗にラッピングして、リボン付けて。本性を知らない後輩の女子からなんですが。
突っ返す訳にも行かず、ありがたく頂戴して男子たちと分け合って食べました。。。
今思うとちょっと申し訳なかった、かも。スイマセン、ゴチソウサマでした。
| http://airymint.com/bplus/e345.html |
| ワタクシゴト::戯言 | 11:05 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■