壁の向こうとこちら
昼顔当初の予報よりえらく遅刻してやってきた荒天は、
昨夜に続いて今日も朝早くから活動を開始。
眠気覚ましに、ドロドロドロドロと効果音のような
雷鳴まで伴って暴れまわっていきました。
家の中ではどうということも無い天候の変化でも
外で子育て中の小さな黒い母猫さんにしてみたら
どれ程大変なことかと気になります。

一昨日思わぬ居候さんの存在に気付き、母猫が長時間傍を離れる度に聞こえてくる
小猫の悲痛な鳴き声に心は疼きますが、何せ相手はこちらを受け入れる気配もない
生粋の野良猫です。人間が迂闊な手出しをしたばかりに母猫が小猫に危害を加える
という悲惨な結果も予測されるだけに、歯痒くても積極的な助力は出来ないワケで。
母猫が遠くまで餌探しに行ってしまった間に、一匹ぼっちになった小猫が心細くて
騒ぎ出す、という感じなので昨夜のうちに、餌探し時間の短縮を図って貰うための
カリカリを、出窓の下に置いてあるエアコンの室外機の上に置き、小猫の雨宿り用
段ボール箱もすぐ近くの壁際に置きました。
もっとあれこれしてあげたいけれど、母猫の神経を逆撫でしては元も子もないし。

今朝忍び足で餌の様子を見に行くと、二つの容器の中身はきれいに食べきってあり、
当座餌の受け入れだけは容認した模様です。
壁のこちらでは慣れない不器用な乳母が、向こう側では条件の悪い中で若い母猫が、
どちらも懸命に育猫中。。。お互い立派に育てられると良いね。
| http://airymint.com/bplus/e463.html |
| ワタクシゴト::日々 | 11:09 PM | comments (0) | trackback (0) |
 

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■