目が覚めた時の。。。
ガクアジサイ勿論自分の「ま、いいや」的対処が問題なんですが、
時間と言う制約を受けない猫の子育ての難しさには
たったひと月でギブアップを通り越しそうです。
夜中、明け方一切構わず、1時やら3時やら5時やら、
毎日違う時間に起こされ、お湯を沸かしミルクを作り
小一時間食後のプレイタイムにお付き合いするのは
若くない身にはキツイ作業で、体半分向こうの世界。

暑くもなく寒くもない過ごしやすい気温と、近所の工事の音も静まった静かな午後、
小猫の相手をしながらつい横になった途端、一瞬で眠りに陥ってしまいました。
寝覚めが酷く悪いのと、二度寝に付随してくる頭痛が怖いので昼寝はしないように
しているのに、今日は抵抗する間もなく睡魔に取り憑かれたようです。
一人と二匹の爆眠が破られたのは午後6時。同居Guyの「今大学を出たよ」コールに
起こして貰ったワケで。
薄ぼんやりしたまま携帯に出ながら考えていたのは「子どもたちが遅刻したのか?」
というとんちんかんな気掛かり。
何年も前の心配を今になってまで引きずってるなんて。。。な~にやってんだか。

さっきブログにアクセスしたら、昨日の記事がまたも非公開になっていました。
非公開で下書きを書き、書き終えたらチェックを外し公開記事にするという作業も
忘れちゃうんだから。。。体は外に出ていても、頭は常に布団の上に置きっ放しか?

※余談だけどさ、4日の記事も↑な感じで眠ってた。。。猫ボケもいーとこ><
| http://airymint.com/bplus/e478.html |
| ワタクシゴト::日々 | 09:13 PM | comments (0) | trackback (0) |
 

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■