梅雨前に憂える
アイリスPart2久々のお湿りに空気も草木もうるうるしてますねー。
肌や髪や猫の毛並みもしっとりして、湿度の恩恵が
生き物にとってどれ程大切か、というのはそりゃま
痛いほど判っているんですが。朝からしょぼしょぼ
一日中降り続く雨ってのはホント鬱陶しい。
降るなら降るで思い切り降って、終わればすっきり
晴れ上がる、スコールみたいなお天気希望♪

そろそろ梅雨が秒読み段階に入ってくると、毎日今日か明日かと文字通り杞憂
んなもんどんなに心配しても、こっちの『洗濯物が~』『遠足ぅ』『湿気ぽいー』
なんて都合に関わり無く、梅雨入りする時はする、明ける時は明けるんですが。
でも、でもっ。部屋の中で湿度を放出しまくる生乾きの奴らとひと月前後の間中
面付き合わせる日々を思うと。。。やっぱり憂鬱だ~。

昨日ベランダで洗濯物を干している時に、ぶんぶんぶん♪なメロディーが近くで
聞こえてきました。音も穏やかだし時期も早いので、多分怖くない部類のハチの
羽音だろうと予測して、手を休めて音のする方へ偵察に。
眠気を誘うようなミツバチっぽい羽音は、西側のラティス辺りから聞こえています。
ラティスにからめたアケビの葉に、ミツバチほどの大きさの、黒っぽい奴発見。
花もとうに終わったし、一体何を?と見ると、忙しく葉っぱを物色している模様です。
飛んだり止まったり、足で1枚ずつ感触を確かめたり、齧ってみたり。
その内1枚の葉にしっかり掴まると、ガジガジま~るく噛み取って、上手に筒状に
丸めたのをお腹の所に抱え持って、お隣の家の方へ飛び去って行きました。
その間僅か数秒。早業すぎて部屋にカメラを取りに行く間もありません。
営巣用の葉っぱ集めをしていたハキリバチだったようです。見ればあっちこっちに
同じような噛み痕の付いた葉っぱがたくさんありました。
グリーンカーテンとして、アケビコノハの揺りかごとして、おまけにハキリバチの
赤ちゃん用お布団として。実を付けなくても役に立ってるな~、アケビ。

写真は今日もジャーマンアイリス。ハキリバチ撮れなかったので^-^;
| http://airymint.com/bplus/e446.html |
| ワタクシゴト::自然 | 09:03 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑
 
■CALENDAR■
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■