ふぅぅふぅ
熟した♪先日の肩痛~胃痛の流れに辟易したので、
最近コーヒーの量を少し減らしています。
とにかく左手の近くにカップが無いと落ち着かない、
って調子で、夜になると『胃が痛いよ~』となるくせに、
朝の起き抜けからコーヒーを入れるしょーもなさ。
こんな事じゃ治るもんも治りゃしない、と心を入れ替え、
食事をきちんと食べた後1杯だけ、に決めました。

となると問題は手持ち無沙汰。口寂しい。ちょっと一息が入れ辛い。
何か、と代替品を探したけれど、紅茶やお茶ならコーヒーと大差ないし、
昆布茶はたまたま切らしているし、ジュースや牛乳ではお腹がタプタプしそう。
で、飲み始めたのが『葛湯』。ちょっとカロリー的に問題がありそうですが、
アツアツをゆっくり飲む分には、そうそう何杯も飲めないので大丈夫でしょう。
生姜を入れるので、何よりこれからの冷え性対策にも良さそうです。

勿論手抜き大王としては鍋でとろとろ煮る、なんて手間はゴメンです。
使った後のお鍋、ヌルヌルを洗うのが憂鬱そうだし、下手をしたら焦がすかも。
レンジでピッするのは簡単ですが、丁度良いとろみ加減にするのが結構難しい。
なので究極、お湯を沸かしてかき混ぜるだけ方式で作ります。

カップに葛粉(片栗粉でも)と砂糖を入れて、ほんの少しの水で溶き、
しゅんしゅん沸いたお湯を少しずつ入れながらスプーンでぐりぐり。
あまり固めると、飲むより食べるになっちゃうので、透明でプルンとなったら、
冷たい水を少し注してゆるめます。<口の中の火傷対策にもなるしね。
おろし生姜を小指の先ほど加えて更にぐりぐり。心も体も暖かくなります。
こんなの誰でも作り方を知ってるもんだと思っていたら、友人と話している時、
『買ってきた四角い塊をお湯に溶かして』作ると思っていた、って言われました。
あ。そっちの方がもっと手抜きだぁね。
うちは小さい頃、祖母がこのやり方で良く作ってくれたんですけどね。
彼女は手抜きな人とは思えませんでしたが、結構上手に手抜きしていたのかも。
| http://airymint.com/bplus/e230.html |
| ワタクシゴト::美味 | 11:09 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑
 
■CALENDAR■
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年01月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■