七夕
ガラス今年もまた、小気味良い程のド曇天。
南の空に今、雲を通して仄かに月が光っています。
7月7日の晴天はさぞ少なかろうと思ったけど、
天気出現率に拠ればこんなだったらしい。
ふ~ん、結構晴れの日もあったんだねぇ。

でもやっぱり七夕は、月遅れが良いかも。

子どもの頃の七夕メモリーNo.1は阿佐ヶ谷の賑わい。
人ごみでしゃがみ、じっと動かなくなった私のお目当てはヤドカリ。
綿菓子でもヨーヨーでもなく、この変な生き物に一目惚れ。
嫌がる叔母を口説き落として二匹買って貰い、後はもう気もそぞろ。
早く袋から出して遊びたくて、帰りの電車の3駅が長いこと。
同じ日の記憶は…募金を請うていた「ショーイグンジン」(傷痍軍人)。
彼らの居る意味はとうてい理解出来ず、その外見がただ怖かったっけ。

天の川なんてプラネタリウムでしか見たことがない。
なので「銀河鉄道の夜」の書き出しを読んでももう一つピンと来ない。
一度ホンモノの天の川を見てみたい!と数年前、
野辺山に星を見に行ったのだけれど。。。あそこね、空がないの。(んなアホな)
ひっくり返りそうなほど真上を見上げて、全天星!まさに満天の星。
星の間から遠慮がちに空が存在している感じで、
どれがどの星座か、天の川はどれかなんて、判別不可でした><;

五島が無くなってから、プラネタリウムからも足が遠のき、
もっぱらプラネタリウムソフトで楽しませて貰っています。
Stella Theater LiteStellariumMitaka等。
| http://airymint.com/bplus/e117.html |
| ワタクシゴト::電脳 | 09:21 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑
 
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■