クワガタ悲話
一昨年の秋、彼は我が家にやって来た。
差し上げた鈴虫のお返しにと、3匹頂いた幼虫の中の1匹。
うち2匹のメスは成虫になり損なって、さなぎのまま短い一生を終え、
一匹遅れて幼虫のまま冬越しした彼は、春、立派なオスのクワガタになった。

どこか外国の産かもしれないので外へ放す事もはばかられ、
当然おいそれと嫁が来る訳もなく、ずっと独身生活のクワ君。
我が家のオバカな飼い猫に襲われるのではとの心配から、
湿度高、温度高、鍵付き一戸建てのバスルーム内に置いた、
大きめのプラケースの中で、バナナと昆虫ゼリー三昧の生活を送っていた。

粗忽な飼い主が、風呂のふたごとケースをお湯に落とす大惨事がなければ、
それなりに幸せな人生を送れただろうに。哀れ風呂水の藻屑となり・・

どーにか運良くそんな事態に陥らずに済みました。
転落の瞬間、大きなバナナの下敷きになり、体はベトベト。
昆虫マットまみれになって飼い主も真っ青になったけれど、
幸いクワ君は今日も元気で活動しています♪
迷惑な飼い主でゴメンm(_ _)m。長生きしてね。
| http://airymint.com/bplus/e5.html |
| ワタクシゴト::自然 | 05:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑
 
■CALENDAR■
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
■CATEGORIES■
■LINK■
■COMMENTS■
■RE TRACKBACK■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
■OTHER■